「オフ」でも流石のニコール・トルンフィオ!にじみ出る気品

「オフ」でも流石のニコール・トルンフィオ!にじみ出る気品

オーストラリア出身の人気ファッションモデルであるニコール・トルンフィオ(33)。故郷であるオーストラリアを発つためシドニー国際空港に姿を見せた彼女が、流石の「スーパーモデルぶり」を見せつけた。

グラミー賞のベスト・トラディショナル・R&B・パフォーマンス部門を受賞するほどの人気ミュージシャンであるゲイリー・クラーク・ジュニアを夫に持つニコールは、4歳の息子ザイオンくん、1歳の娘ジアちゃんと4月30日火曜日、シドニー国際空港に現れた。

スタイル抜群!お洒落に決めたブラックコーデ

可愛らしいジアちゃんの手を引く彼女。その魅力的な肢体を生かすように、上下はぴっちりとした黒いジーンズと長袖のトップでシンプルにまとめ、お洒落な革のベレー帽、目を引くキャットアイサングラス、シャネルのハンドバッグ、スタイリッシュなジバンシィのキャリーオンバッグなど、数々の洗練されたアイテムで自身を飾った。

スーパーモデルからにじみ出る気品

驚愕すべきは「オフ」であってもにじみ出てしまう彼女の優雅さと気品だろう。「スーパーモデルとして活躍する人間はプライベートではどうなのか」というのは普段から私たちの興味を引いてやまない話題だが、ひとつの答えをニコールが示したかたちとなった。
もちろん、雑誌やその他メディアに登場するときは美しく・凛々しい彼女たちが私生活ではまるっきり気を抜いている――というのもそれはそれで好感が持てる話だが、やはり「私生活でもカッコいい」というのはひとつの理想だろう。「すべてのモデルにこうあって欲しい」という押しつけをする気は当然ない。ただ、今回ニコールが見せたシンプルでいてスタイリッシュなコーディネートが、私たちの想像するトップモデルの私服姿であったことは確かだ。

髪をちっちゃなお団子でいくつかにまとめ、黒地に白いドットのドレスとぴかぴかの紫色のブーツで着飾ったジアちゃんも、スーパーモデルであるお母さんに負けず劣らずのお洒落さんだ。娘のコーディネートにまで気を遣うニコールが自身のプライベート・コーディネートに気を抜かないのは、当然なのかもしれない。

2019.05.04

関連する記事

最新の記事