[動画あり]ランウェイへの侵入者撃退!ジジ・ハディッド の勇気ある行動が話題に

[動画あり]ランウェイへの侵入者撃退!ジジ・ハディッド の勇気ある行動が話題に

フランス・パリで現地時間10月1日(火)に開催された「CHANEL(シャネル)」2020年春夏コレクションでのこと。モデル達のランウェイの中に不審な人物が侵入。

問題の映像

事件の様子

ファッションショーがフィナーレを迎え、モデル達が列になって歩いていた時。ここへなんと観覧していた1人の女性が観客席からよじ登り、突然乱入。その女性は、千鳥格子柄のセットアップに黒いハットを被り、まるで“シャネル仕様”。あたかもモデルの一人であるかのようにランウェイを颯爽と歩いたのだ。これに気がつき、冷静かつ勇気ある対処をしたのが、なんと人気モデルのジジ・ハディッド

ジジは、ランウェイの上段でほかのモデル達とポーズをとっていた。そこへ颯爽と歩き、入り込もうとした侵入者の女性。ジジその女性の前に立ちはだかると、静かな雰囲気で声かけ、肩に手を回し退場を促したのだ。周囲のモデル達の協力もあり、大事に発展しないまま、女性はバックステージへ退散した。

侵入者の正体とは

後にわかったのは、実はこの女性はフランスのユーチューバー、マリー・ ベノリエル(28歳)。彼女のチャンネル「Marie S’Infiltre(潜入者マリー)」では、約23万人ものチャンネル登録者数がいる人気ぶり。そこにアップされている動画を見ると、今回だけでなく、ファッション・ショーやモデル達のストリートスナップ撮影にも潜入し、動画をあげていたのだ。そこには、それを嫌がるモデル達の様子も映し出されており、モデル側は冗談として楽しんでいないように見える。今回のシャネル・ランウェイへの侵入も、視聴率を上げる「ネタ」としてやったそうだ。

ジジ・ハディッド侵入者を撃退

「雰囲気をちょっと和らげるためにやったの」

侵入者であるマリーは以下のように語った。

地球上で最も権威あるショー、シャネルで不可能を試してみたかった。ファッション業界の人達は、ファッション・イベントを真剣に考え過ぎる傾向があるわ。私はその雰囲気をちょっと和らげるためにやったの。

マリーは自身のインスタグラムにも、この事件を報じる記事を誇らしげにアップしたが、ジジと接している様子を見ればジジに圧倒されているのは明らか。

ジジの神対応

ジジ本人はこの事に関しコメントは出していないが、他のモデルがあげた動画をインスタグラムのストーリーでシェアしている。

ジジは、先日ニューヨークでのファッション・ウィーク中でも、履いていた靴のヒールが破損する事件が。しかし何事もないかのように堂々と裸足でランウェイを歩き話題となった。
流石はトップ・モデルのジジ。彼女の機転の効く冷静な対応は、来場者たちだけでなく、世界中の人から称賛されている。

2019.10.05

関連する記事

最新の記事