セレブから学ぶ、トレンドのセットアップの着こなし術

セレブから学ぶ、トレンドのセットアップの着こなし術

現在海外セレブの間でトレンドのセットアップ。しかし着こなしは簡単そうに思えて、意外と難しい。今回はそんな悩みを解決すべく、セットアップを着こなすセレブ達のコーデ術を紹介!

セットアップとは?

スーツ以外にも「上下揃いの服」であればセットアップ。なのでカジュアルウェアにもセットアップ式のものがある。上下の素材や色が多少違っても、統一感ある着こなしをしていれば、それは立派なセットアップと呼べるのだ。

【アマル・クルーニー】働く女性の憧れ、上品なセットアップ

ジョージ・クルーニーとの結婚で一躍有名に。弁護士や人権活動家としての顔を持つアマル。まさに憧れのキャリアウーマン。

アマル・クルーニーが2019年9月24日に撮られた写真

Burberry(バーバリー)のテーラードコートとネオプレンスカート。柔らかな生地と華やかなカラーが女性らしい。

バーバリーコート
バーバリー・スカート

まさにこれからニューヨークでの国際連合総会の会議に向かうアマル。フォーマルに着こなすための彼女のポイントは、インナーと足もとのヌーディーなカラー。これで一気に大人な女性に。

【エマ・ロバーツ】お出かけやデートに着たい、可愛いセット・アップ

俳優・女優一家で生まれたサラブレッド女優のエマ・ロバーツ愛らしいクリームホワイト・カラーで、全身を甘く包んだコーデを披露。

エマ・ロバーツ

エマが選んだセットアップは「H&M(エイチアンドエム)」のコットン100%のジャケットとジーンズ。見た目だけでなく、着心地も優しいセットアップだ。

H&M・ジャケット
H&M・ズボン

甘い印象を持つエマが、そこに可愛いアイテムを使うと甘くなり過ぎになるため、引き算でバランス調整。白×黒×赤でシンプルに色を調節。そして、ピアスやインナー、ネイル、バッグ、靴を甘くないデザインにして引き算。

【ベラ・ハディッド】ジャストサイズのベルボトム・パンツがかっこいい

ファッション・ウィークと共に世界を飛び回る、売れっ子モデルのベラ・ハディッド。パリで開催されたファッション・ウィークの滞在中のファッションがカッコイイ。

ベラ・ハディッドが2019年9月23日に撮られた写真

ベラの選んだのは「CHARLOTTE KNOWLES(シャーロット・ノールズ)」のセットアップ。ベルボトム(ブーツカット)が自慢の足をより長く見せ、強調する。ジャケットの2個並んだフロントボタンも可愛い。

シャーロットノールズ・ジャケット
シャーロットノールズ・パンツ

ベラはインナーにトレンドの白のクロップトップ、そしてゴールド・アクセサリーを合わせクールにカジュアルダウンした、パンツスーツをカッコよく普段着にするテクニックを披露した。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🦋さん(@bellahadid)がシェアした投稿

【オリヴィア・パレルモ】真似したくなるトレンドカラー・ファッション

ソーシャライトとモデルの両面を持つ、ニューヨーク生まれのオリヴィア。2019-2020秋冬トレンド・カラーのテラコッタを着こなしたい人は注目だ。

オリヴィア・パレルモが2019年9月19日に撮られた写真

「Max Mara(マックス・マーラ)」シルクサテン・ジャケットとサテンスカート。光沢感のある艶やかなセットアップがオシャレで女性らしい。

マックスマーラ・ジャケット
マックスマーラ・スカート

トレンドカラーのテラコッタを華やかに着こなすテクニックを披露。

テラコッタは「明るい赤」と「明るい水色」との相性が抜群。指し色程度にアイテムを入れるとオシャレ上級者。

【ダコタ・ジョンソン】仕事にもOKな、フォーマル過ぎないオシャレコーデ

モデルと女優をこなすダコタ。ヴェネツィア国際映画祭で“魅せた”フォーマルなのにオシャレなコーデ。

ダコタ・ジョンソンが2018年9月2日に撮られた写真

ダコタの選んだのは、GANNI(ガニー)のチェック柄のセットアップ。チェック柄の中でも彼女の選んだ「グレンチェック」は秋冬らしい、上品でかわいい柄。

ガニー・ジャケット
ガニー・パンツ

フォーマルセットアップをオシャレに着こなすダコタ・ジョンソン

オシャレな印象を作るポイントは「スーツ=カチッと着る」を崩すこと。と言っても、崩しすげてはダメ。今回ダコタは、上をオーバーサイズでダボっと。下は足首を見せるクロップドパンツ。これで彼女の「オシャレなフォーマルファッション」が完成。

【ヘイリー・ビーバー】カジュアル派デニム・セットアップ

ジャスティン・ビーバーの妻であるトップモデル、ヘイリー・ビーバー。選んだのは、デニムのセットアップ。彼女のファッションはいつも、オシャレなのに動きやすい。

ヘイリー・ビーバーが2019年9月18日に撮られた写真

デニム上下を「やり過ぎなく見せる」ヘイリー・ビーバーは流石だ。

ちなみにヘイリーが選んだのは上下バラバラのブランド。上はLevi’s(リーバイス)、下はオーストラリアのファッションレーベル、KSUBI(スビ)

リーバイス・ジャケット
スビ・ズボン

デニムセットアップは生地が同じなため、色をそっくりにしたり、わざと変えたりしてもまとまる。違うカラーのデニムで遊ぶのも面白い

この日選ばれたアイテムは、おなじみのゴールド・フープピアスと、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)の新作バッグ「ミュルティ・ポシェット・アクセソワール」。

【イリーナ・シェイク】ザ・セレブなセットアップが着たいなら

最後に「ザ・セレブ」に着こなしたい人には、こちらをご紹介。ロシア生まれの人気モデル、イリーナ・シェイク

イリーナ・シェイクが2019年9月20日に撮られた写真6

「FALCONERI(ファルコネーリ)」のシルクのセットアップ。シルクのズボンで失敗しないポイントは「きちんとサイズ」を選ぶこと。丈が短くても、ダボっとし過ぎても「パジャマ感」が出てしまい失敗しがち。

「FALCONERI(ファルコネーリ)」シルク・ジャケット

イリーナは深いグリーンのシルクを選んだことで、まるで艶やかで上品なゴールドに身を包んだようなファッションでセレブなオーラを全開に。

セレブ達のコーデから、セットアップを味方につければフォーマルからカジュアルまで幅広く楽しめること間違いなし。

2019.10.04

関連する記事

最新の記事