[白トップス×ジーンズお手本コーデ]注目のセレブ秋ファッション

[白トップス×ジーンズお手本コーデ]注目のセレブ秋ファッション

今回はセレブの着こなすジーンズスタイル。今トレンドの脚が長く見えるハイウエストから、ローウエストオーバーオールまで、この秋真似しやすいコーデ術をご紹介。

セレブの間では、白のクロップ・トップス×ジーンズコーデが流行中

クロップ・トップスとは、ウエストより上の辺りで短く切られたトップスのこと。個性的なものからシンプルなものまでデザインも豊富

白のクロップ・トップス×ジーンズのイメージ画像

クロップ・トップスをセレブに着こなすポイントとは

セレブ達が選ぶクロップ・トップスとは、デザインは技ありで個性的。色は白などシンプルななもの。クロップ・トップス自体は露出度が高く、一歩間違うと幼く見えがちなデザイン。シックな色味を選ぶことで、一気に大人セレブな雰囲気に。

〜テイラー・スウィフト×オシャレ過ぎる大人オーバオール〜

幅広い才能を発揮しているシンガーソングライター、テイラー・スウィフト

トップ・ショップのクロップTシャツ。サマーニット生地がさり気ないオシャレ度をアップさせる。

ティラーの秋に着こなすポイントは小物

白×黒のモノトーンな服装に対して、小物は秋のアクセントカラーに相応しいブラウン×ワインレッドでまとめた。グッチのソフトレザーバッグは大き過ぎず丁度良い大きさで、肩ひもタイプが女性らしい。靴はレザーブーツを選ぶことで、一気に秋らしく。

オーバーオールを、女性らしく大人に着こなすポイント

ティラーが選んだのは、FIREのフロントボタンが可愛い黒のスキニーデニムだ。子どもっぽくなりがちなオーバーオール。ティラーのように上半身のフロント幅が狭く小さく、スキニーパンツを選ぶことで、大人な女性に着こなせる。

〜マイリー・サイラス×レンチ(牧場)ファッション〜

マイリー・サイラス

自身のアルバムを3枚も全米1位に輝かせた売れっ子歌手、マイリー・サイラス。さらには大人気映画「セックス・アンド・ザ・シティ2」を始めとした女優業もこなす。

奇抜なファッションで普段は楽しませてくれるマイリー・サイラス。今回の彼女のファッションは、トレンドより少しローウエストのへそ出しジーンズ×短い丈のクロップ・トップス。上下をそれぞれ短くし、自慢の絞った腹筋を強調した。

【マイリー注目の秋ファッション】ポイントは羽織りシャツ

秋らしく着こなす方法は簡単、ボタンを開けて軽い生地を選ぶことだ。

マイリーはFENDIのシャツをチョイス。代表的なロゴマーク、ダブルFでおなじみの「ズッカ柄」と「FENDI」の文字の両方が入った、かなり珍しいデザインだ。

マイリーのranch fashion(牧場ファッション)

そしてこのコーデの注目ポイントはranch fashion(牧場ファッション)。彼女は牧場の家で育ったため、彼女のルーツをにおわせるコーデだ。

ブラウン・ハット、ウェスタン・ブーツ、羽根アクセサリーが、まさにranch fashionのアクセント。ちなみにスクエア・トウは90年代に流行り、この夏に再びトレンド入りしたアイテムだ。

〜ケイトリン・カーター×初心者ファッション〜

ラブラブの双子コーデを見せてくれた隣に写るケイトリン・カーター。9月にマイリーと同棲をスタートしたと報じられている、今話題のお騒がせカップルだ。

初心者コーデにオススメしたいのは、露出を避けるための長めのクロップ・トップスだ。上にアウターを羽織った時、日本で流行りの裾をインするコーデよりも、こちらの方が暑苦しく見えないため秋にピッタリだ。

シンプルなインナーに相性ピッタリのオーバーサイズのジャケット。袖を通さずに羽織ることで、初心者でも簡単に秋モードに。

セレブ術・シンプルな中に1つアクセントを

ケイトリン・カーター注目ポイントはくつ。なんと、こんな所に流行りのPVCを取り入れたのだ。ペディキュアも映えるシースルー・スニーカーが新しい。

〜ヘイリー・ビーバー×トレンドのハイウエスト〜

ジャスティン・ビーバーの妻である、トップモデルヘイリー・ビーバー。彼女の私服センスはいつも抜群だ。

今回のヘイリーは、Callipygianの絞りタイプのクロップ・トップスに、日本でもトレンドのハイウエスト・パンツを履きこなしてくれた。選んだジーンズは、Ksubiのベルトがアクセントのストレートタイプ。

濃いめイエローで秋を着こなす

秋カラーの濃いめイエロー。かなり夏なファッションの上に、Jacquemusのオーバーサイズ・ジャケットをプラスオンし、秋の装いに一気にチェンジ。夏+秋小物のバランスと、明るい色使いが、ヘイリーの暑苦しく見せないセンス。

ヘイリーの選ぶハイセンスな小物

真っ黒なCelineのサングラス、白が映えるJacquemusハンドルバッグ、ゴールドが光るJennifer Fisherのリングピアス、夏カラーなターコイズブルーのAndrea Wazenミュール。どれもパキッとしたアクセントカラーを選びつつ、お互い邪魔しない、バランスがさすがだ。

如何だっただろうか。同じ白クロップ・トップス×ジーンズでも、4人それぞれ個性的なコーデで決してかぶらない。
セレブ・ファッションは私達に新たなヒントを与えてくれる。

2019.09.03

関連する記事

最新の記事