「ファッションショーじゃないんだから!」メラニア・トランプに批判殺到のワケ

「ファッションショーじゃないんだから!」メラニア・トランプに批判殺到のワケ

旧ユーゴスラビア出身の元モデルで、第45代アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプの3人目の妻として知られるメラニア・トランプ(49)が、ネットユーザーたちの非難の的になっている。
年齢を感じさせない美貌を誇るファーストレディは、一体何をしでかしてしまったのだろうか。

ノルマンディー上陸作戦75周年式典に出席

6月6日、仏ノルマンディーで行われた「ノルマンディー上陸作戦」の75周年を記念する式典に夫と共に出席したメラニア大統領夫人。
彼女はミッドレングスの黒いコートに黒いヒール、サングラスを合わせたコーディネートで会場に現れたが、どうもそれが式典に相応しくない格好だったとして批判を集めているようだ。

ダメだったのはサングラス!

黒でまとめたシックな服装は、戦没軍人を追悼するのが目的のひとつである今回の式典にマッチしているように思えるが、式典中にサングラスを外さなかったのがメラニア夫人の失敗。
「無礼だ!」とTwitterユーザーの不興を買う事態になってしまった。

なぜこの厳粛な式典でサングラスを取らないの? なんて失礼な! ブリジット夫人はかけていないのに

メラニアがずっとサングラスをかけていることが、無礼に感じるのは私だけ?

そのクソサングラスを取るべきだ

メラニア夫人擁護の声も!

米仏両方にとって重要な意味を持つ式典なだけに、サングラスをかけたままのメラニア夫人は敬意に欠け、礼を失していると思われたようだ。
しかし一部のユーザーからは「ナーバスになりすぎなのでは」メラニア夫人を擁護する声も。

なぜ式典でサングラスをかけたままでいちゃいけないのか、誰か私に説明してくれる? 重箱の隅をつついているだけにみえるわ

いつからサングラスをかけるのが無礼になったの? そんなに暑くなかったとしても、太陽が眩しいのには違いがないのよ

これが初めてではない!?

メラニア夫人が服装のことで物議を醸したのはこれが初めてのことではないようだ。
ポーランド大統領夫妻をホワイトハウスでもてなした際、食事中にもかかわらずコートを脱がなかったことや、親と離れ離れになった移民の子供たちのところを訪れたとき、「私は本当に気にしないけど、あなたはどう?」と書かれたジャケットを着ていたのが批判の対象になったことがある。

今回の一件についての捉え方は人それぞれだろうが、何かと話題になるトランプ大統領の妻として、メラニア夫人の一挙手一投足にも注目が集まってしまうのは確か。
自分を貫き続けるか、立場を考えて配慮を見せるか――。彼女の選択はいかに。

2019.06.16

関連する記事

最新の記事