Saint Laurent(サンローラン)

フランス出身のファッションデザイナーイヴ・サン=ローランが1962年に「イヴ・サンローラン(YSL)」を設立。
ココ・シャネル、クリスチャン・ディオール、ポール・ポワレらとともに20世紀のフランスのファッション業界をリードし、2002年の引退まで、トップデザイナーとして40年にわたり活躍し、「モードの帝王」と呼ばれた。
2013年春夏コレクションより新たにデザインディレクターに就任したエディ・スリマンのもと、アパレル系商品のライン名はサン・ローラン・パリ(サン・ローラン)へと改称され、ロゴのビジュアルも一新された。

次ページへ »